マック・プロモーションにお任せください!

ドローン空撮からWebデザイン・グラフィックデザイン制作まで!

メニュー

弊社が法人を解散する理由

32年前自分で設立した有限会社マック・プロモーションは、平成30年5月31日を持って法人の解散手続きに入りました。現在の事業は宗村眞一の個人事業所「マック・プロモーション」としてそのまま継続して参ります。

今回の法人の解散理由は、昨年あたりから栃木社会保険事務所よりしきりに法人は厚生年金への加入義務があるから加入するよう告知を受けました。「当社は跡取りもおらず、すでに年金受給している夫婦二人で経営している会社なので、今から厚生年金に加入しても受給年金の減額としか思えないので入れない」と言っても取り合って貰えなかった。

これまで年金加入率向上のための対策を怠ってきた社会保険事務所も、ようやく加入率向上のため積極的な対応を始めてきたのだろうと感じました。我々の年金を食い物にしながら頓挫したグリーンピア事業を始めとする数々の不祥事、最近では年金データ入力をミス事件など、無駄遣いや不祥事を起こすだけ起こしておきながら、誰一人としてその賠償責任を負わなかった政治家や官僚のことを棚にあげて、年金財政が困窮してるからといって今頃になって加入率向上のための必死な行動を始めたこと、支給開始年齢を遅らせるなど加入者に負担を強いることに腹立たしさを覚える! なぜもっと早く対策を講じなかったのかと・・・!

しかし、法律で法人の厚生年金への加入義務が課されている以上法律を遵守しない訳にもいかず、加入義務がない個人事業への変更を余儀なくされました。考えてみれば跡継ぎもいないので、いずれは自分で解散措置をとらなけらばならないと思ってはいたので、いい機会と受け止め解散手続きを始めた次第です。

お取引様には、今後とも引き続きご支援、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

マック・プロモーション
代表 宗村 眞一

関連記事