マック・プロモーションにお任せください!

ドローン空撮からWebデザイン・グラフィックデザイン制作まで!

メニュー

MacminiのFileMaker Serverが快適!

これまでFileMaker 8(サーバー、クライアントPCともWindows)バージョンで弊社制作の予約システムを運用していたお客様のご依頼により、最新のFileMakerバージョンで再構築することになりました。

FileMakerの最新バージョンは16になっており、FileMaker ServerはWindowsではWindows ServerOSでなければ稼働できない仕様に変わっていました。しかし、MacならFileMaker Serverも通常のMacOSXで稼働することができるそうなので、当社のかなり古くなったiMacを稼働可能なOSバージョンにアップグレードして試してみたところ、ServerはMacOSX、クライアントPCはWindows10でも問題なく使えました。

そこで実際構築したシステムがFileMaker ServerはMacmini(3.0GHzデュアルコアIntel Core i7/メモリー16GB 1,600MHz /256GB SSD)、クライアントPCは6台(Windows10x4/Windows7x2)で運用を開始しました。

Macminiは非常に静かで省スペース、熱排気も良くサーバーとは思えないほど快適に動作しています。

関連記事

  1. WindowsからMacにリモート接続画面